メニューを開く メニューを閉じる メニューを閉じる
nanoarai_blog_20171109_730_450.jpg
MAGICAテクニック

大量の食器も大丈夫!おもてなし上手&片づけマスターになろう

年末年始はホームパーティの機会も増えますよね。「楽しいけど、後片づけが面倒で...」という方に、その悩みを解決する片づけのコツが雑誌「サンキュ!」公式サイトで紹介されています。これであなたも片づけマスター!(以下、サンキュ! 2017年10月掲載分より引用)


ハロウィーンやクリスマス、そして年末年始。何かと人を招いて、おもてなしする機会が増えるシーズンがやってきました。「人を呼ぶのはいいけど、後片づけが大変」「ふだん使わない食器って扱い方がわからない」など、おうちパーティをしたときは悩みが増えるもの。すべて解決するコツをご紹介します!

ふだん使っていないワイングラスの洗い方

nanoarai_blog_20171109_1.jpg

おもてなしに欠かせないワイングラス。ふだん使わない食器なだけに、洗い方をチェックしておきましょう。ワイングラスは繊細なので、洗うときはボウルの底を手のひら全体で包むようにし、中にはよく泡立てたスポンジだけを入れ、上から指で軽く押さえながらスポンジを回転させるように動かします。すすいだ後はくもりやすいので、早めに水気を切るのがコツです。

食器が大量でも大丈夫。効率的な洗い順をチェック!

nanoarai_blog_20171109_2.jpg

大量の洗いものが出るおうちパーティ、時短になる洗い方の手順をマスターしておきましょう。まずは壊れやすいグラス類を先に洗ってしまいます。ほかの食器やお鍋などに当たると割れることもあるので、すすいだらすぐに片づけるのもポイント。他のものは、洗ったそのつどにすすぐよりも、まずは"油汚れが少ないもの"→"多いもの"の順に、洗いだけをまとめてすませます。最後にまとめてすすげば時短&節水に!

大皿料理に大活躍!フライパンをきれいに洗うコツ

nanoarai_blog_20171109_3.jpg

人気のパーティメニューでもあるナポリタンやハンバーグ、パエリアなどのフライパン調理汚れは、冷えて固まると落とすのが大変。放置せずに拭き取れる汚れはあらかじめゴムベラなどで集め、紙で拭き取っておきましょう。こげつきがある場合は、漬けおき洗いが効果的。フライパンが冷めたらぬるま湯を入れ、『Magica』を数適たらして軽く混ぜて。中の水が冷めるくらい置いたら、あとは泡立てたスポンジで表面を手早く洗います。

カレーを作ったあとのギトギト鍋をすっきり洗うには......

nanoarai_blog_20171109_4.jpg

子どもが多いパーティなら、受けやすいカレーにするのも◎。ただし、カレーは作るのが手軽なわりに、油と食品の色素が混ざっているため、洗うのは上級テクが必要。汚れが残った状態でスポンジを使うと、スポンジの中に油の塊ができて、逆に油が鍋にこびりつくので要注意。まずは拭き取れる汚れをゴムベラなどで集め、紙で拭き取ります。そしてぬるま湯を入れて汚れをふやかしますが、こげつきがある場合は『Magica』を数適たらして軽く混ぜて。しばらくおくと油汚れが分解されるので、泡立てたスポンジで洗い、すすいだら鍋洗い完了!

大量調理の強い味方、フープロやミキサーの洗い方

nanoarai_blog_20171109_5.jpg

ハンバーグの具材をみじん切りしたり、アンチョビなどをペーストしたりと、面倒な作業を一気に片づけてくれるフードプロセッサーやミキサー。大量に料理するときは上手に活用したいですね。ただ、複雑なパーツがあるから片づけるのが面倒で、ついついお蔵入りになっていませんか。そんなときはナノ洗浄の『Magica』がおすすめです。軽くこするだけで油汚れもすっきり落ちるから、刃などゴシゴシ洗うのが怖い部分もお任せ。スポンジの届きにくい細かい部分も、ナノ洗浄のおかげできちんとキレイに洗えます。

[サンキュ!] 構成・文/松崎祐子

波線
波線
輝き

PRODUCT INFO

3つの香りに
「除菌+(プラス)」「速乾+(プラス)」も加わって、
充実のラインナップ!
MAGICA MAGICA
もっと詳しく