メニューを開く メニューを閉じる メニューを閉じる
  • TOP>
  • Magicaテクニック>
  • カレー鍋の洗い方、油と色素が混ざった汚れをMagica(マジカ)で効率よく「サラサラ」落とすコツ
IMG_7467_730_450.jpg
MAGICAテクニック

カレー鍋の洗い方、油と色素が混ざった汚れをMagica(マジカ)で効率よく「サラサラ」落とすコツ

家族はみんな大好きだし、簡単に作れるから主婦の味方メニューのカレーライス。でも、お鍋に色やこげつきが残ったりと、洗い物はなかなか大変ですよね。食器用洗剤 Magicaならゴシゴシ洗いなしでサっときれいになりますよ。洗い方のコツをご紹介します。

■カレーの汚れとは

カレーの汚れは、油と食品の色素が混ざっているため、スポンジにも色が残りやすく扱いにくい汚れです。冷えるとカレーの油分が固まり、スポンジの中に油の塊ができてしまいます。それで鍋を洗うと、逆に油が鍋にこびりついてしまうので、スポンジを使うのは、カレーをほとんど落としてからにしましょう。

鍋のこげつきは炭化してこびりついているため、非常に落としにくくなっています。それを落とそうと、金属たわしなど固いものでこするのはNG。塗装がはがれたり、サビが浮いてしまって使えなくなることがあります。

また、カレーを食べた後の皿は、乾燥して固まったごはん粒などの汚れが加わっています。ごはんが油と混ざるとのりのような働きをし、油汚れをさらに頑固にする性質があるので、こちらもとても落としにくい汚れです。

カレーは鍋も皿も汚れの上級編! ポイントをつかんで上手に落としましょう。

■ぬるま湯で汚れをふやかす

  • ぬるま湯で汚れをふやかす

食後すぐに洗わない場合や、鍋肌にカレーがこびりついている場合は、ぬるま湯を入れて汚れをふやかすつけ置き洗いが効果的です。こうしておけば、軽い力で汚れを落とすことができます。

ぬるま湯を入れる前に、ふき取れる汚れはあらかじめ紙やゴムベラなどで取り、生ゴミ入れに捨てておきましょう。

■こげつきは「Magica(マジカ)」でつけ置き

  • こげつきは「Magica」でつけ置き

こげつきがある場合は、ぬるま湯に「Magica」を数適たらして軽く混ぜ、しばらく置いておきます。こってりしたカレーの汚れが分解されていきます。

■油汚れが分解されたらスポンジで洗う

  • 油汚れが分解されたらスポンジで洗う
  • 最後に水ですすぐ

ぬるま湯が冷めて表面に汚れが浮いてきたら、スポンジに「Magica」を適量(1円玉大の円を描く程度)つけて洗います。こってり汚れもしっかり分解されているので、力をいれなくても「サラサラ」と水のように落ちていくのが体感できるでしょう。最後に水ですすいだら終了です。

「油汚れが水のようにサラサラ落ちる」動画をチェック→

波線
波線
輝き

PRODUCT INFO

3つの香りに
「除菌+(プラス)」「速乾+(プラス)」も加わって、
充実のラインナップ!
MAGICA MAGICA
もっと詳しく