食器用洗剤 CHARMY Magica (チャーミーマジカ)

毎日の家事で心を整えるヒントとは?

メニューを開く

ナノ洗い研究所とは?

食事の後の食器洗い、面倒だと感じたことはありませんか? そんなご家庭のお悩みを解決すべく誕生したのが「ナノ洗い研究所」。
油汚れをサラサラ落とす魔法のような食器用洗剤「Magica(マジカ)」が実現する「効率的」でときに「驚きのある」新しい食器洗いのカタチ。“ナノ洗い”とその情報をみなさまにお届けしていきます!

詳しくはこちらへ

研究員のつぶやき

くりかえすことで、美しくなる。毎日の家事で心を整えるヒント

くりかえすことで、美しくなる。毎日の家事で心を整えるヒント【ナノ洗い方入門ガイドVOL.06】

毎日、日に何度もしなくてはならない食器洗いを「しなくちゃ...」から「したくなる!」に!? 時短やラクチンにする工夫はよく聞くけれど、思い切って大きく発想を変えてしまうのもいいみたい。アスカも思わず積極的に食器洗いしたくなる心がけが、MYLOHASで紹介されました!(以下、MYLOHAS 2014年11月掲載分より引用)


すっきり片づいた部屋に、ピカピカの食器たち。家事はきっちりこなしたいものですが、掃除に洗濯、食器洗い......と、毎日のこととなると面倒に感じがち。でも、家事に向かい合うときの気持ちを変えるだけで、いいことが沢山あるようです。

■所作を整えると、心まできれいになる

海外でも注目されている「禅」。シンプルに暮らす知恵がつまった禅の教えには、わたしたちの生きかたにも参考になるヒントがたくさんつまっています。
曹洞宗の住職で庭園デザイナーとしても活躍する枡野俊明さんによると、禅の修行の第一歩は所作を整えることだそう。「所作」とは日常生活の立ち振る舞いそのもの。

立ち振る舞い、つまり所作が整えば心もきれいになるし、他人の目に「美しい人」として映るようになります。本人が清々しく生きることができ、心も強くなります。

(『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』p5より引用)

立ち振る舞いを整える具体例は、たとえば次のようなことです。

・姿勢と呼吸を大切にする。腹式呼吸を心がける。
・朝の時間を大切にする。テレビはつけず、5分でいいので毎朝掃除をする。
・箸や器を大切に扱う。季節感のある器を使う。
・言葉づかいはていねいに。どんな立場の人にも敬意をもって話す。

特別なことではなく、日常生活を少しだけていねいに整えること。そして、禅の教えの特徴は、まず心より形。「形を整えれば自然に心も整う、所作を美しくすれば心も美しくなる」と考えるのだそう。

また、禅では「一掃除、二信心」という言葉もあり、「掃除」を大切なことと捉えているのだそう。

心にもチリやホコリがつもります。その代表的なものが悩みや迷い、不安や欲望といったもの。ひと言でいえば煩悩ということになりますが、美しい生き方を邪魔するのがこの煩悩なのです。
一心に掃除をしていると、心のチリやホコリがはがれていきます。

(『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』p100より引用)

後片づけをすること、部屋をきれいに保つことは、心を整えるうえでとても重要なことのようです。

■後片づけではなく「準備」。発想をかえて食器洗いをスムーズに


食器

そうはいっても、シンクに山積みになった食器を前にすると、気持ちがげんなりしてしまうこともあるはず。そんなときに思い出したいのはこんな言葉です。

汚れたものを洗うのも、使ったものを片づけるのも、すんでしまったことの後始末ではなく、次の行動に気持ちよく、スムーズに取り組むための「準備を整える」ことなのです。
食事の支度がおいしくいただくための「準備」なら、食器や調理器具をきれいに洗うことは翌日、スッキリした気分で食事をつくるための「準備」です。どちらが楽しくて、どちらがつまらない、ということはない。ただ、準備の中身が少し違うというだけです。

(『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』p86より引用)

「後片づけ」ではなく、次の食事のためにすっきりと場を整える準備、と発想を変えてみる。それだけでも、「食器洗い」に対するモチベーションが変わりそうです。

さらに、食器洗いのイメージを変えてくれる心強い味方を見つけました。2015年1月21日に発売されるLIONの「Magica(マジカ)」は、「ナノ洗浄」で、食器を手早くきれいにしてくれるそう。

LIONの「Magica」は、「ナノ洗浄」で、食器を手早くきれいにしてくれます

Magicaならベタつく油汚れも細かく分解。洗いはじめから、水のようにサラサラ落とせます。油汚れがスムーズに落ちていくのは、ちょっと感動的です。これなら食器洗いにストレスを感じずに、食器洗いそのものを楽しむことさえできそうです。

やりたくない、と思いがちな食器洗いにこそ、心を注ぐこと。ていねいに、そして効率よく食器を洗えたら、いつもきれいなキッチンが保てる。料理のやる気も変わってくるし、うちのなかで気持ちのいい時間が過ごせる。そうやって、毎日を暮らすことで、部屋も心もきれいに整った「美しい人」の習慣を身につけたいですね。

[MYLOHAS] young-woman , crockery via Shutterstock text by ミヤモトヒロミ

【アスカ研究員のナノ洗いまとめ】
MYLOHASの記事、いかがでしたか? 食器洗いの時間が、自分の心を整えるための時間にかわるなんて、目からウロコですよね。アスカも美しい所作を身につけて、大人の女性を目指します!

油汚れがサラサラなくなる、ラクになる Magica 油汚れがサラサラなくなる、ラクになる Magica

Magicaをもっと知る!

嘘でしょと思ったら油汚れ実験動画をチェック
食器洗いのストレスがなくなったという人92%
食器が手から滑り落ちる回数が減る?!
CMのメイキング動画も必見!!

同カテゴリーの最新記事

ナノ洗い入門ガイド

nanoarai_blog_20170421_230_160.jpg

ナノ洗い入門ガイド

nanoarai_blog_20151119_230_160.jpg

ナノ洗い入門ガイド

ギズモード流ホームパーティー開幕。それに必要だったスマートなアイテムとは?

ナノ洗い入門ガイド

油+色素+ごはん粒...複雑な混合汚れもサラッと落とせる! カレー鍋のナノ洗い方【ナノ洗い方入門ガイドVOL.06 】

タグ 関連記事

ナノ洗い入門ガイド

nanoarai_blog_20170421_230_160.jpg

ナノ洗う人々

nanoarai_blog_20161108_230_160.jpg

ナノ洗う人々

nanoarai_blog_20160721_230_160.jpg

ナノ洗う人々

nanoarai_blog_20151218_230_160.jpg