メニューを開く メニューを閉じる メニューを閉じる
  • TOP>
  • Magicaテクニック>
  • 手ごわいカレーがこびりついた鍋も、Magica酵素+で効率よく簡単に洗うコツ
IMG_7467_730_450.jpg
MAGICAテクニック

手ごわいカレーがこびりついた鍋も、Magica酵素+で効率よく簡単に洗うコツ

簡単に作れるし、家族みんなが大好きなカレーライス。冷蔵庫で一晩寝かせるとさらに美味しくなりますが、鍋にこびりついた汚れを落とすのは大変ですよね。食器用洗剤Magica酵素+は、つけおき30分の「ほったらかし洗い」で、あなたの変わりに汚れを分解!こびりつき汚れもするんと簡単に落とせます。簡単で効率的な「ほったらかし洗い」のコツをご紹介します。

■カレーなどのこびりつき汚れとは

カレーの汚れ、油汚れだと思っていませんか?もちろんベトベトの油も含まれていますが、じゃがいもや肉などからくる、でんぷん・タンパク質なども複雑に絡み合っている、とてもやっかいなものなんです。だから、食器用洗剤も油汚れだけではなく、でんぷん・タンパク質汚れにも強いものがおすすめ。Magica酵素+は、ナノ洗浄で油汚れを、新配合の酵素がでんぷん・タンパク質をぐんぐん分解できる優れものです。

■つけおいて、ほったらかすだけ

  • ぬるま湯で汚れをふやかす

カレーのこびりつき汚れがついた鍋を、いきなりスポンジで洗うのは大変。そんな面倒をラクにする決め手は、洗う前の簡単ワンステップ。食事中や食後の休憩中などのすき間時間を使って、Magica酵素+を加えてつけおくだけで、こびりつき汚れが分解されて簡単に落とせるようになります。洗剤の使用量は水1Lに対して3ml程度です。今日の汚れは手ごわいなぁ...と思うときは、こびりつき汚れに直接洗剤をかけ、ぬるま湯を加えていただくと、より効果的です。

■Magica酵素+があなたに代わって洗ってくれる!? 

ほったらかす時間は、30分程度をおすすめします。食後に休憩したり、お子さんの勉強を見たり、お風呂に入ったり、皆さんが別のことをしている間に汚れが簡単に落とせるようになるんです。時間のやりくりが出来るので、家事の効率化にもぴったりな食器洗いの方法です。

■分解されたら軽くスポンジで洗い流すだけ

  • 油汚れが分解されたらスポンジで洗う
  • 最後に水ですすぐ

ほったらかして、汚れが分解できたら、ゴシゴシせずに汚れをするんっと落とせます。こびりつき汚れが簡単に落とせると、食器洗いに向かう気持ちもラクになりますよね。

波線
波線
輝き